新型コロナウイルスの感染者は京都市のどこ?病院や居住地は?中国人留学生の20代女性!

日本の各地で感染者が報告されている新型コロナウイルスですが、新たに京都でも感染者が確認されたと報じられました。

感染者は京都府京都市に在住で中国人留学生の20代女性のとのことです。

感染者の住んでいる地域や入院している病院がどこなのか、報じられている情報をまとめて行きます。

感染者は京都府京都市のどこの地域?病院は?

今のところ、感染者の中国人留学生がどこの地域に住んでいるのか、どこの病院に入院しているのかなどの報道はなくわかりません。

現時点でわかっているのは、感染者の中国人留学生が京都市内在住の20代女性であるということになります。

中国人留学生の通っている大学はどこ?

こちらに関しても今のところ報道はなくわかりませんでした。

同じ大学である場合濃厚接触などの懸念もあるため、Twitter上ではどこの大学かを気にする声が多く挙がっているようです。

新型肺炎の感染者の足取りや感染発覚の経緯は?

報道の内容がこちら!

中国湖北省武漢市を中心に肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染が拡大している問題で、京都市在住の20代女性の中国人留学生から同ウイルスが検出されたことが30日、分かった。武漢に渡航歴があるという。京都府内での感染の確認は初めて。 引用:京都新聞

報じられている感染者の足取りや感染発覚の経緯を時系列順に箇条書きでまとめて行きます。

・感染者は京都府京都市在住の中国人留学生で20代女性

・1/16~1/22に中国武漢に滞在(日付は不明)

・1/22に日本に帰国

・1/23に咳などの症状を発症

・1/28に38度台の発熱があり医療機関に緊急搬送

・緊急搬送時には肺炎の症状はなく軽症で、入院せずに帰宅

・1/30に検査の結果新型コロナウイルスの感染が発覚

ネットの反応は?

https://twitter.com/Mone_mone0904/status/1222858753638166529

https://twitter.com/_ssm103_/status/1222858807031631873

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です