令和(新元号)の最終案で不採用(ボツ案/廃案)になった他の候補は?大正、昭和、平成も。

更新日 2019.4.2

今回は、発表されました新元号「令和」で最終案に残った他の候補について調べてみました。

2019年4月2日「令和」以外の4案が判明いたしました。

2019年4月1日、菅官房長官より新元号は「令和」と発表されました。

「令和」の出典は初の万葉集からだっだそうです。

他の候補にはどのような元号があったのかが気になるところですよね。

過去に不採用になった元号も合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

最終案で不採用になったのは?

最終案として不採用になった元号は発表されていません。

今回最終案として残っていたのは6案だったとされています。

また令和に次いで人気だった元号は自然に関わる漢字が入っていたものだったそうです。民間予想で多かった「安久」という元号は候補になく、また「安」という漢字自体も候補にはなかったようです。

また政府は、また平成改元時の前例にならい新元号決定に当たり採用しなかった案を公表しない方針を固めているそうです。

しかし政府は「不採用になった元号は公表しない」としていますが、実は昭和から平成の改元時は関係者への取材により不採用になった元号が明らかになったのです。

以前の改元時同様に、今後不採用になった元号が明らかになることは十分に考えられます。

(追記 2019.4.2)

「令和」以外の5案がすべて判明したとの報道がありました。

「英弘」(えいこう)

「広至」(こうし)

「万和」(ばんな)

「万保」(ばんぼう)

「久化」(きゅうか)

「令和」とくらべてどうだったでしょうか。

意味は由来についてはこちらの記事に記載しています。

令和以外の最終候補(他の元号案)の意味や由来は?久化や英弘や広至、万和などについて。

また新しい情報がありましたら追記いたします。

過去に不採用になった元号は?

大正、昭和、平成の改元時の最終案は次の通りになります。

大正(1912~26年)

・天興(てんこう)

・興化(こうか)

昭和(1926~89年)

・元化(げんか)

・同和(どうわ)

平成(1989~2019年)

・修文(しゅうぶん)

・正化(せいか)

これは当時の内閣内政審議室長として実務を担った的場順三さんが、退官後の2015年以降に明かしたそうです。

最終候補である元号はそれぞれ下記の方の案だったそうです。

・「平成」は山本達郎さん・東大名誉教授(東洋史)

・「修文」は目加田さん・九州大名誉教授

・「正化」は宇野精一さん・東大名誉教授(中国哲学)

また修文の案を出した目加田さんの他の元号の候補が書かれた手書きのメモが見つかっていますので、そちらもご紹介させていただきます。

「普徳」や「敬治(けいじ)」などの案があったようです。

スポンサーリンク

現在明かされている過去の不採用となっている最終案についてご紹介させていただきました。

このように公開されている元号は今後新元号として採用されることはあまりなさそうですね。

不採用の回数が多い元号は?

過去に不採用となった回数が多い元号を紹介いたします。

圧倒的に不採用の回数が多いのが、「嘉徳」で40回となります。ここまでくるとなぜ候補に挙がるのか疑問もありますが、いつの日か新元号として選ばれる日が訪れるかもしれませんね。

また今まで元号として採用された「明治、「大正」、「平成」といった元号も過去に不採用となったことがあります。

「明治」は10回、「大正」は4回、「平成」は1回、過去の改元の際に案として出されたものの不採用となったそうです。

出典元:ヤフーニュース

世間の予想する新元号候補は?

2019年1月21日にヴィンテージワイン専門店「年号ワイン.com」が『新年号予想ランキング』を発表した結果になります。

もしかしたらこの中に惜しくも不採用になった元号が含まれていたかもしれませんね。

1位: 安久(60通)
2位: 安永(46通)
3位: 安始(32通)
4位: 栄安(31通)
5位: 安明(25通)
6位: 永安(21通)
7位: 永和(20通)
8位: 永明(19通)
9位: 安成(17通)
10位: 和平(15通)
10位: 安栄(15通 )

出典元:ロケットニュース24

まとめ

今回の新元号の不採用になった元号は現在のところわかりませんでしたが、平成改元時同様に今後明かされることは十分にあることがわかりました。

また元号案は何回も不採用になることもあることから、こちらの記事で紹介させていただきました過去の不採用の元号が今回の不採用の元号だった可能性もあるかと思います。

今後、他にどんな元号の案があったのか明かされるのを期待して待ちましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

【令和】漢字の字体(書体)はどっちが正しい?「令」の書き方がTwitterで話題に

坂本八幡宮(大宰府)の御朱印や営業時間、場所は?梅花の宴(大宰府政庁跡) の地が話題!

令和 (新元号)カウントダウンイベント(東京)はGW中どこで開催?人気スポットの混雑や金額も調査。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です