ベトナムのスタバ 差別発言の久田健(ひさけん)は誰?顔画像は?日本人起業家に批判が殺到。

今回は、ベトナムのスターバックスで差別発言をした日本人起業家の男性について調べてみました。

スポンサーリンク

問題のツイートや久田健さんについてご紹介していきたいと思います。

問題のツイートは?

問題のツイートはこちらになります。

「ベトナムハノイではGrabfoodのドライバーが小汚い格好でスタバ店内にいることが増えた

スタバのサードプレイスの世界観が崩れるから 店側は対応考えた方がいいかもね

世界中どこでも同じ雰囲気で ちょっと上品でリラックスできる空間ではなくなってきてるよ」

この発言に対してこの実業家のFacebookには1万件のひはんのこめんとが殺到しているそうです。

スポンサーリンク

差別発言をしたのは久田健(ひさけん)?

ベトナムでもこの差別発言についてニュースになっています。

ベトナムのニュースによるとこの発言をした人物の写真はこちらになります。

名前は明かされていませんが、「K.H」とされています。

 

目だけ隠されていますが、ネットでは「ひさけん」という実業家だと特定されています。

現在、ひさけんさんのTwitterは非公開となっていて閲覧することはできませんが、ひさけんさんのTwitterのアカウント画像はこちらだったようです。

ベトナムのニュースサイトの発表した画像と一致しますね。

ひさけんさんについてニュースサイトではこのように書かれていました。

今年ベトナムで〝グローバル人材ITプラットフォーム〟なるものを立ち上げ、日本への技能実習生斡旋を手掛けている起業家です。そのプロフィルには《大学生時にバックバッカーで世界一周で 50カ国を旅行》などの輝かしい経歴が躍り、以前から一部のネット界隈では『意識高い系』として有名な人物でした

出典元:エキサイトニュース

 

まとめ

差別発言はもちろん良くないことですし、1人の日本人の発言でベトナムの方の日本のイメージが悪くなってしまうことは悲しいことですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です