木津英喜(父親)顔画像や娘に性的暴行の可能性は?週刊誌報道や犯行動機も調査。

今回は、菓子店の冷蔵庫から木津いぶきさんの遺体が見つかった事件について調べてみました。

木津いぶきさんの父親である木津英喜さんは当初行方不明でしたが、死亡している状態で見つかったそうです。

木津英喜さんは家族に「店で娘を切った。川に沈んで死ぬ」など電話で話していたそうです。

スポンサーリンク

事件の内容は?

7日午前0時50分頃、東京都荒川区東尾久にある和菓子店の冷蔵庫から、近くに住む大学1年、木津いぶきさん(18)の遺体が見つかった。警視庁尾久署によると、約4時間後、連絡が取れなくなっていた店の経営者で父親の英喜さん(43)が、約25キロ離れたさいたま市岩槻区の元荒川の河川敷で首をつって死亡しているのを発見。遺書は見つかっていない。同署は自殺とみて経緯を調べている。

 尾久署によると、6日午後、英喜さんから家族に「店で娘を切った。川に沈んで死ぬ」などと電話があった。署員が店に駆け付けると、幅約140センチ、奥行き約75センチ、高さ約85センチの業務用冷蔵庫内で木津さんを発見。丸まった姿勢で首に圧迫痕があった。目立った切り傷は確認されておらず、司法解剖して死因を調べるとともに、死体遺棄事件として捜査する。

出典元:サンスポ

父親(木津英喜)の顔画像は?

現在のところ画像は公開されておりません。

また新しい情報が入り次第、追記させていただきます。

娘は連れ子だった?

木津いぶきさんは母親の連れ子だと近隣住民が証言していると、報じられているようです。

木津英喜さんは実の父親ではなかったということですね。

フリーアナウンサーの小倉智昭さんが番組内でこのようにコメントしていました。

「小学校の時にものすごく教育熱心だったっていうね。亡くなった父親の実子ではないという話がありますが、それでもそこまで色々考えていたのは、可愛がっていたと思うんですよね」と事件の早期解明を期待していた。

出典元:ヤフーニュース

犯行動機は現時点で判明していませんが、携帯電話が見つかっていないということなのでそこに動機が改名される何か重要なことがあるのかもしれませんね。

また一部のニュースで、父親である木津英喜さんが娘に性的暴行を窺わせるような話もあると報道しています。

追記

7月16日の報道で新たな情報がわかりました。

「事件当日、父親はどうやら娘に肉体関係を迫った可能性もあるとみて、警察は慎重に捜査を進めています。それ以前に、娘に対し性的虐待があったかはわかっていません」

 父と娘の過剰なスキンシップに前出・知人男性は違和感を抱いたことがあったという。

「よく手をつないで散歩してたよ。事件の3日ぐらい前もそうだった。あのくらいの年齢の娘と堂々と人前で手をつなぐなんて、“そんなのよくできるな。恥ずかしくないのか”って言ったんだけど、一向に気にとめていなかったね。娘さんもうれしそうな顔をしているから、不思議だった」

出典元:jprime.jp

また新しい情報が入りましたら、追記させていただきます。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です