木下優樹菜 フジモンのDVやモラハラの真相は?離婚理由や原因になったという報道も!

木下優樹菜さんとFUJIWARAの藤本敏史さんの離婚騒動に関連してDVやモラハラ疑惑の報道がありました。

DVやモラハラが離婚につながったという情報もありますが、真相はどうなのでしょうか。

今までの報道や情報を整理してまとめて行きます。

木下優樹菜は藤本敏史からDVやモラハラを受けていた?

報道の内容がこちら!

 けんかが増え、時には罵声が飛び交うようになると、優樹菜さんは彼の言動を“モラハラ”だと感じるようになっていったといいます。決定打となったのは1年ほど前の大きな衝突。互いに手が出るようなけんかになり、DVとも取れるほど激しかったようです。そこから本気で離婚について話し合い、マンション内別居も始まりました」(木下の知人) 引用:NEWSポストセブン

木下優樹菜さんは藤本さんの発言をモラハラと感じることがあったようです。

またDVについては、”お互いに手が出るようになりDVともとれるほど激しかった”とのことで、どちらのDVかは明確にはわかりません

一方的ではなく、お互いに手を出し合っていたという可能性もありますね。

またDVともとれるケンカに発展した理由がこちらのようです。

長女が小学校受験をする際に、進学先を巡って衝突することが増えたそうです。お受験を考えていた優樹菜さんと、幼稚園からエスカレーター式に上がれるインターナショナルスクールのままでいいという藤本さんとで意見が割れた。これまでは17才年上の藤本さんが一歩引いて接していたけど、子供のことをきっかけに藤本さんは何につけても優樹菜さんに、文句を言うようになっていたんです。 引用:NEWSポストセブン

要点を箇条書きにすると、

・長女の進学について衝突

・木下優樹菜さんはお受験をさせたかった

・藤本さんはエスカレーター式で進学させたかった

DVやモラハラが離婚理由や原因になった?

DVやモラハラも含めたケンカが離婚の原因であると関係者が発言されているようです。

夫婦の関係者は「タピオカ騒動は離婚と関係ない」と断言する。確かに騒動前から離婚については話し合われていたようだ。

「ただ、タピオカの時に藤本さんは優樹菜さんの味方にはならなかった。彼にも冷ややかな目が向き始め、テレビ局が藤本さんを使いにくくなっていたこともあったと思います。日に日に憔悴していく彼を見かね、中には離婚を勧める芸人仲間もいたようです」(テレビ局関係者)

 この頃には、夫婦関係は修復不可能になっていたという。

子供たちも夫婦げんかがわかる年頃です。優樹菜さんはそれならばスッキリ離婚して距離を置いた方がいいと決断した。モラハラやDV騒動もお互いに悪いところがあるからと、今は一切口にしないようですね。問題は決断のタイミングだけでした」(藤本の知人) 引用:NEWSポストセブン

10月に始まったタピオカ騒動から約2カ月で離婚ということもあり、離婚理由がタピオカ騒動と考える方も多いと思いますが、関係者によるとタピオカ騒動は関係なく、その前から離婚の方向で進んでいたようですね。

ネットの反応は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です