久保田秀哉の顔画像や経歴は?医者がポルシェで時速216キロの暴走。危険運転致死罪で逮捕

今回は、ポルシェで時速216キロの暴走をし、危険運転致死罪で逮捕された久保田秀哉被告について調べてみました。

事件の内容は?

事件の内容はこちらになります。

・2018年11月に久保田秀哉被告が運転していたポルシェが阪神高速道路を時速216キロで走行し、トラックに衝突

・追突されたトラックの運転手(当時70歳)は死亡

・危険運転致死罪の成立を認め、懲役8年(求刑懲役10年)の判決

18年11月25日昼すぎ、久保田被告は大阪方面に向かう阪神高速上り線を走行中、後から来たBMWに追い抜かれたことにキレ、アクセルを踏み込んだ。

BMWの後を猛スピードで追い掛け、時速216キロでS字カーブに進入。車体が横滑りし、制御不能となり、中型トラックに突っ込んだ。衝突の弾みでトラックは横転し、運転手の男性は頭を強く打ち死亡した。

久保田被告は17年3月に免許取り消し処分を受け、無免許運転だった。

出典元:ライブドアニュース

久保田秀哉の顔画像や経歴は?

名前:久保田秀哉

年齢:50歳

住所:兵庫県芦屋市三条南町

職業:医者

東大理科1類から大阪大学医学部に学士入学。

阪大付属病院で研修医を勤め、東大阪市立病院、西大阪病院など複数の大病院を経て、大阪市でクリニックを開業しています。

報道によると、赴任先の病院で患者さんに偉そうな態度で接しそのことで苦情が絶えず、病院を転々としていたそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です