ロサンゼルス 銃乱射事件 犯人や母親の顔画像は?日本人とのハーフ16歳と現地紙が報道。

今回は、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス近郊の高校で銃撃した犯人や事件の内容について調べました。

当初のニュースでは犯人はアジア人と報道されていましたが、続報でアメリカ人と日本人のハーフであることが判明しました。

家族についても合わせてまとめていきたいと思います。

ロサンゼルス郊外 サンタクラリタのソーガス高校 事件の内容は?

【11月15日 AFP】米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の高校で14日早朝、銃撃があり、生徒2人が死亡、3人が負傷した。容疑者は男子生徒で、犯行後に自らの頭を撃って負傷し、身柄を拘束された。地元保安官が明らかにした。

 現場となったのは、ロサンゼルスの北方65キロにあるサンタクラリタ(Santa Clarita)市のソーガス高校(Saugus High School)。この日は容疑者の男子生徒の16歳の誕生日だった。

 ロサンゼルス郡のアレックス・ビラヌエバ(Alex Villanueva)保安官がCBS系列の地元テレビ局に語ったところによると、容疑者はアジア系の男子生徒で、現在は病院で治療を受けている。米メディアによると、容体は深刻という。

 ビラヌエバ保安官はツイッター(Twitter)への投稿で、男女各1人の生徒が死亡したと発表。銃撃によってさらに生徒3人が負傷した。

出典元:AFPBB News

事件が起きた場所は?

事件が起きた場所はこちらになります。

ロサンゼルスからおよそ50km北西に行ったところにソーガス高校は位置します。

犯人の顔画像や国籍は?

報道によると犯人の情報をまとめていきたいと思います。

犯人画像

出典元:heavy.com

・名前はNathaniel Berhow

・16歳(事件当日が誕生日で16歳になったばかり)

・アジア系男性

・ソーガス高校の生徒

・重体

・日本人の母親とアメリカ人の父親を持つハーフ

・中学時代の友人の話によると、性格は「静かで控えめだった」

日本人の母親やアメリカ人の父親は?

父親はアメリカ人で名前はマーク・ベルハウ。2年前の2017年に心臓発作で亡くなっています。

母親は日本人であり、名前は調査中です。海外のニュースサイトでは家族写真も公開されていました。一部の報道によると、名前は「Mami Matsuura」で55歳と報道されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です