宮崎政久 経歴や妻(和子)子供や家族は?IR汚職否定も紺野昌彦と2ショット画像が発覚

今回は、自民党の宮崎政久法務政務官の家族や紺野昌彦と紺野昌彦容疑者との2ショット画像について調べてみました。

IR三羽烏は誰で自民党 議員の名前は?2000万(IR汚職事件)疑惑の黒幕や便宜供与リストとは?

2020年1月6日

宮崎政久の経歴や大学は?

名前:宮崎 政久(みやざき まさひさ)
生年月日:昭和40年8月8日
年齢:54歳
出生地:長野県上田市
出身校:明治大学法学部法律学科
前職:弁護士
現職:法務政務官、衆議院議員
所属政党:自由民主党

平成4年に司法試験に合格後、法律事務所に勤務し平成16年には宮崎法律事務所(現 弁護士法人那覇綜合)を開設します。

平成24年、26年に衆議院議員総選挙で当選し、自由民主党の数々の役職を経て現在に至ります。

妻(嫁)や子供は?顔画像はある?

宮崎政久法務政務官は結婚されており、妻と子供が3人いるそうです。

こちらのプロフィールでは「大学生、高校生、中学生」と表記されていますが、宮崎政久法務政務官が2年前の52歳時の情報なので現在はもう少し成長されているということですね。

家族構成 妻和子、大学生、高校生、中学生の子供3名

出典元:miyazakirin.com

妻の名前は「和子」さんだそうです。

追記)1番上は長女で2018年の3月に卒業されているようです。

紺野昌彦容疑者と2ショット写真が報じられる

宮崎政久法務政務官は、日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で中国企業側から現金100万円を受け取った疑惑が報じられています。

2019年1月7日に報道陣の取材に応じ「一円たりとも受け取ったことはない。不正なことも不適切なことも一切ない」疑惑を改めて否定しました。

週刊誌文春によると、

宮崎政務官は、資金提供報道を受けて、1月3日付のツイッタ―で〈その当時(資金提供があったとされる2017年10月)、紺野氏との付き合いは一切ありませんでした〉とし、

〈個人的に資金の提供を受ける関係はまったくありません〉と紺野容疑者との関係を明確に否定した。

 だが、「週刊文春」は紺野容疑者と宮崎氏がともに写る2枚の写真を入手した。

このうち1枚は2人で一緒にポスターを掲げているものだ。関係者によれば、宮崎氏が初当選した2012年衆院選で、紺野容疑者は選挙コンサルタントとして選挙を手伝っていたという。

出典元:文春

文春の記事内にあった宮崎政久法務政務官の1月3日のツイートがこちらになります。

そして2ショット画像がこちらになります。

宮崎政務官(右)と紺野容疑者 ©文藝春秋

出典元:文春

宮崎政務官(左)と紺野容疑者 ©文藝春秋

また、「週刊文春」が政治資金収支報告書を精査したところ、2012年総選挙前に自民党沖縄県第2選挙区支部(代表は宮崎氏)から紺野容疑者に「ホームページ管理費」として累計30万円の支出も記載されている。

さらに、宮崎氏は元々「弁護士法人那覇綜合」の代表だが、紺野氏が2014年頃に起こした訴訟の代理人弁護士として名を連ねていた。

宮崎政務官に紺野容疑者との関係について、質問したところ、以下の趣旨の書面回答があった。

「2012年当時、(紺野容疑者に)政治活動を手伝って頂いたことはあるが、

その後(宮崎氏は紺野容疑者と)一切関わりはない。宮崎が代表を務めていた法律事務所の所属弁護士が紺野氏の会社の顧問だった時期はあるが、2015年6月に解約した」

平成24年分の自民党沖縄県第二選挙区支部の政治資金収支報告書

宮崎政久法務政務官は、贈賄容疑で逮捕された紺野容疑者から選挙でサポートを受けたり、代理人弁護士も務めるほどの関係があったということですね。

汚職事件において関与は本人が否定されていますので、また新しい情報が入りましたら追記いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です