村雨辰剛は本名?名前の由来や理由は?彼女か結婚した妻や子供はいる?

今回は北欧イケメン庭師として注目されている村雨辰剛さんについて調べてみました。

顔からはとても想像もできないような名前ですが、果たして本名なのでしょうか?それともただの芸名なのでしょうか?

また結婚しているのか彼女がいるのかについても合わせてまとめて行きたいと思います。

スポンサーリンク

村雨辰剛はプロフィール。本名は?

本名:村雨 辰剛(むらさめ たつまさ)
旧名:ヤコブ・セバスティアン・ビヨーク
出身地:スウェーデン エルケルユンガ
生年月日:1988年7月25日
身長:182cm
職業:庭師、タレント業
特技:トライリンガル(スウェーデン語、日本語、英語)
趣味:盆栽、筋トレ

村雨辰剛さんは26才のときに日本に帰化し、日本名を「村雨辰剛」としたようです。芸名ではなく本名であるようですね。

旧名のヤコブ・セバスティアン・ビヨークは帰化する前のスウェーデンでの名前です。

当たり前ですがこちらの名前のほうが顔に似合っていますね笑

職業は22才のときから庭師の修行を始め、28才のときに独立しているようです。

Twitterでは上裸で庭師の仕事をしている様子がアップされています。

また芸能事務所YMNに所属しており、タレントとしても活動しているようです。

かなりのイケメンですからタレントとしての活躍にも期待ですね。

彼女か結婚している妻や子供は?

残念ながらこちらに関しては明確な情報が出てきませんでした。

TwitterなどのSNSの投稿を見ても、結婚しているような影は見られず、独身なのではないかと思われます。

また村雨辰剛さんは猫を飼っているようで、かわいい愛猫と二人暮らしなのではないでしょうか。

まとめ

今回は北欧イケメン庭師として注目されている村雨辰剛さんについてまとめてみました。

日本に帰化しており、村雨辰剛というのは本名であるようですね。

また結婚や彼女に関しては明確な情報が出てきませんでしたが、今後も新たな情報があれば追っていきたいと思います。

今後も村雨辰剛さんの活躍に注目しましょう。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です