令和以外の最終候補(他の元号案)の意味や由来は?久化や英弘や広至、万和などについて。

2019年4月2日に新元号「令和」以外の最終候補だった原案が判明しました。

「令和」以外の元号の意味や由来を調べてみましたので、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

他の候補は?

最終候補として残っていたのは6案だったとされており、「令和」以外の残りの5案をご紹介いたします。

英弘」(えいこう)

「広至」(こうし)

「万和」(ばんな)

「万保」(ばんぼう)

「久化」(きゅうか)

他の候補の意味や由来は?

意味は現段階で不明でしたので、わかるもののみ出典をご紹介いたします。

英弘」(えいこう)

出典は国書だそうです。

「広至」(こうし)

中国最古の詩集「詩経」からの引用であり、国書にも典拠があるそうです。

「万和」(ばんな)

出典は2つあるそうで、1つは漢籍でもう1つは現段階で不明です。

「万保」(ばんぼう)

出典は漢籍です。

「久化」(きゅうか)

確認中です。

まとめ

「令和」以外の5案をご紹介させていただきました。意味や由来はわかり次第、追記させていただこうと思います。

平成や昭和など過去の不採用になった原案については下の記事に記載してます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です