【動画】シロクロ 山口真帆の出演シーンは?ドラマ初回ゲスト出演が決定!初演技に注目。

今回は、ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(シロクロ/シロクロパンダ)」にゲスト出演する山口真帆さんの役や出演シーンについて調べてみました!

芸能事務所「研音」に所属し女優業に転身してからのドラマ初出演になりますので、山口真帆さんの演技に注目が集まりますね!

ゲスト出演するということですが、いったいどのような役どころなのでしょうか?

 

ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(シロクロパンダ)で何役?予告動画の包帯グルグルが山口真帆?

第一話にゲスト出演する山口真帆さんの役は「IT会社社員役」だそうです!

山口真帆さんの役について公式ではあまり詳しいことは発表されていませんが、予告動画で出てくるある人物が山口真帆さんなのではないかと話題になっています。

気付けましたでしょうか?(笑)

23秒あたりから登場した包帯ぐるぐるの女性が、山口真帆さんの声に似ていますよね!

予告動画では、「醜い私、さようなら」と言っており整形に失敗した女性ということだそうです。

第一話の詳しい内容がこちらになります。

第1話は、和田正人さん扮(ふん)する江本達郎が社長を務めるIT会社でのセクハラ・パワハラなどのグレーな部分に、ミスパンダが切り込んでいく……という内容で、山口さんは舞台となるIT会社に勤める女性社員を演じる。

 

第1話で描かれるグレーな世界として舞台となるのは、IT会社。そのIT会社社長として和田の出演が決定した。和田が演じる江本達郎は、テレビでコメンテーターも務める、有名IT会社の社長。

その会社で、女性社員・愛菜が飛び降り自殺をしてしまう……。愛菜の死に、インターネット上では様々なうわさが広まるが、その死の真相を、ミスパンダが暴いていく!

山口真帆さんの役は、IT会社社員の愛菜で整形失敗やパワハラに苦しむ包帯ぐるぐるの女性なのではないでしょうか!

また山口真帆さんはドラマ出演にあたり、このようなコメントをされています。

私が演じた役は、色々悩みながら、追い詰められたり、悲しい思いもするけれど、強く生きていく女性で、難しい役どころでしたが、

自分だったらどうしたか、自分も演じた女性のように強く生きることへ憧れる部分もあったので、いろんな人への勇気につながると嬉しいです」

実際にドラマを見てみないとわかりませんので、初回放送を楽しみに待ちましょう!

第一話は、2019年1月12日(日)22:30~です!

山口真帆さんが意気込みについて語っている動画がありましたので、ご紹介いたします!

https://twitter.com/shirokuro_drama/status/1215832745437351938

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です