鈴木裕紀の経歴や学歴、パワハラの内容は?島根スサノオマジックのヘッドコーチ!

プロバスケットボールのBリーグのチーム・島根スサノオマジックのヘッドコーチである鈴木裕紀氏のパワハラが発覚し、2カ月間の職務停止処分が発表されました。

鈴木裕紀氏はどのような人物なのでしょうか。

またパワハラの内容なども含めて報道されている情報をまとめて行きます。

鈴木裕紀の経歴や学歴は?

まずはプロフィールがこちら!

引用:livedoorNEWS

名前:鈴木裕紀(すずきゆきのり)
生年月日:1977年5月27日
年齢:43才(2020年1月現在)
出身地:神奈川県横浜市戸塚区
職業:島根スサノオマジック バスケヘッドコーチ

鈴木裕紀氏の学歴がこちら!

・名瀬中学校卒業

・湘南工科大附属高校卒業

・日本体育大学卒業

また経歴がこちら!

・大学卒業後に新潟アルビレックスに入団もレギュラーになれず

大分ヒートデビルズから指名され入団

・大分ヒートデビルズでは2005-2006シーズンにベスト5に選出される活躍

・さらに2007-2008シーズンには2度目の3ポイント王になる

・2011年に現役引退後、大分ヒートデビルズのヘッドコーチに就任

・2015-2016シーズンより金沢武士団の初代ヘッドコーチに就任

島根スサノオマジックにのヘッドコーチに就任。2020年にパワハラ報道

鈴木裕紀のパワハラの内容は?

報道の内容がこちら!

パワハラの内容を箇条書き時にすると、

・チームスタッフに勝負を求め、外すたびに選手の前で侮辱

・2日間にわたってスタッフに食事代を払わせる

などのパワハラ行為をしていたようです。

そしてこのパワハラが発覚し、2カ月間の公式試合に関わる職務全てを停止するという処分が科されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です