【体罰動画】高崎商科大附属高の男性教師(40代)は誰で特定?先生を擁護する声も!

高崎商科大学附属高等学校の男性教諭による体罰問題が報道され話題となっています。

体罰動画や男性教諭が誰なのかについて調査しまとめて行きます。


男性教諭の体罰報道の内容

群馬県の高崎商科大附属高(高崎市大橋町)で10月、40代の男性教諭が授業中に男子生徒に対し、座っていた椅子をつかんで引き倒すなどの体罰行為をしていたことが1日、分かった。学校側は事実関係を認め、「危険極まりない不適切な指導」として教諭を1週間の自宅謹慎処分とした。同校は教職員への指導を徹底し、再発防止に努める。

出典元:上毛新聞

スッキリでも特集されていました。

拡散された動画は?

スッキリでも映像だけ写っていましたが、拡散された動画がこちらになります。


40代男性教諭は誰?

今のところ学校側から公式な発表はなく、男性教諭が誰なのかわかっていません。

また何か新たな情報がわかり次第更新していきます。

関係者から真相の告発ツイートも?

「商大附の体罰動画の真実」というツイートがありました。事情を知っているようなので、学校の関係者なのでしょうか。

生徒は大体が先生の味方で、先生よりもクラスに問題があるという主張をされていますね。

世間の声は?

編集中。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です