ビートたけし 愛人と再婚の可能性は?顔画像や経歴や本名についても。離婚理由の真相は?

今回は、ビートたけしさんが愛人と再婚する可能性と、その愛人の画像や経歴などを調べてみました。

ビートたけしさんは40年連れ添った幹子さんと5月中に離婚していたことが判明しましたが、その離婚の理由がビートたけしの愛人の存在とされています。

調査したことをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

愛人と再婚の可能性は?

愛人と再婚する可能性は十分にあるかと思います。

2014年の不倫発覚当時は、ビートたけしさんが全財産を手放してでも一緒になりたい愛人と言っているという報道がありました。

愛人と再婚するために、離婚をした可能性は高いのかと思います。

愛人の顔画像や経歴は?

週刊誌で報じられた愛人の画像はこちらになります。

スポンサーリンク

現在判明している情報をまとめてみました。

・年齢はビートたけしの18歳年下で現在54歳

・2012年に出会い、不倫が始まった

・父親が九州の県議会議員を務めた経歴があり、お嬢様

・関西の有名ホテルで “スーパーバイザー” を務めていた

・2009年にホテル事業の会社を設立した

・銀座のホステス経験がある

また、ビートたけしさんをマネジメントする2015年に設立された「T.Nゴン」という会社だの取締役に名を連ねているようです。

「T.Nゴン」はネット上で調べても情報があまり出てこなかったので、本名についてはわかりませんでした。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です