山口真帆 演技は下手?上手い?滑舌悪いや演技力の評判は?シロクロに愛菜役で出演!

今回は、女優の山口真帆さんの演技について調べてみました!

清野菜名さんと横浜流星さんがダブル主演のドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」が2019年1月12日から始まります。

このドラマに山口真帆さん初出演を果すことになり、演技に注目が集まっています。

山口真帆さんの演技はどうだったのでしょうか?

山口真帆さんの演技は?出演シーンの動画は?

山口真帆さんはドラマの中で、「IT会社社員の愛菜」を演じました。

山口真帆さんの出演シーンとされるのがこちらになります。

この予告動画に出てくる包帯ぐるぐるの女性が、山口真帆でしたね!

山口真帆さんのコメントで「私が演じた役は、色々悩みながら、追い詰められたり、悲しい思いもするけれど、強く生きていく女性で、難しい役どころでしたが、

自分だったらどうしたか、自分も演じた女性のように強く生きることへ憧れる部分もあったので、いろんな人への勇気につながると嬉しいです」

と話していました。

山口真帆さんが滑舌が悪い部分が心配という意見もありましたが、思ったより気にならなく初演技とは思えない堂々とした迫真の演技でしたね!

初演技の世間の反応は?

https://twitter.com/suecube/status/1216354844019019776

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です