着服の郵便局幹部 顔画像(犯人)や名前は誰?2人で5.4億円分の切手を着服し換金していた!

郵便局幹部2人が気って着服で5.4億円換金していたという報道が話題となっています。

着服した犯人の幹部はいったい誰なのか調査していきたいと思います。

報道の内容は?

東京都内にある2カ所の郵便局の幹部2人が、「料金別納」郵便の支払いで使われた切手をそれぞれ大量に持ち出し、金券ショップで計約5億4千万円に換金していたことが、関係者の話でわかった。本来は処分しなくてはならない切手を着服し、売り払っていた。日本郵政グループの「日本郵便」は昨年、2人を懲戒解雇としたが公表はしていなかった。

出典元:朝日新聞デジタル

着服した郵便局幹部2人は誰?

今のところ名前や顔画像は公表されていません。

現時点で分かっている情報だけまとめて行きます。

芝郵便局 総務部課長 40代男性

・40代男性

・芝郵便局の総務部課長

・2014~2016年度の3年間で消印のない切手を持ち出して換金

・着服金額は合計で約1.4億円

神田郵便局 郵便部課長代理 50代男性

・50代男性

・神田郵便局の郵便部課長代理

・2014~2016年度の3年間で消印のない切手を持ち出して換金

・着服金額は合計で約4億円

また新たな情報が出てき次第更新していきます。

世間の反応は?

https://twitter.com/ryukyuasagao/status/1189671669956132864

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です