東京オリンピック セカンドチャンス 競技(チケット)や応募条件は?入金忘れはだめ?

今回は、8月に販売予定の東京オリンピックチケットのセカンドチャンスについて調べてみました。

二次抽選の応募条件や販売される競技のチケットの情報をまとめてみました。

追記)セカンドチャンスについて追記

東京オリンピック 観戦チケット プレゼントキャンペーン(懸賞)は?無料招待に応募しよう!

2019年6月24日

東京オリンピック 旅行会社の観戦ツアー(チケット付)一覧!ハズレた人は必見だ!

2019年6月22日

 

スポンサーリンク

二次抽選販売とは?応募条件は?

東京オリンピックのチケットを8月に抽選販売すると発表がありました。

追記)

抽選申込期間:2019年8月8日(木)~8月19日(月)11:59
抽選結果発表:2019年9月11日(水)
購入手続期間:2019年9月11日(水)~9月24日(火)23:59

セカンドチャンスは2019年8月8日からと決定しました!

  

応募条件については下記の通りになっています。

・第一弾の抽選で全部外れてしまった人が対象

・1人1枠の申込み

東京オリンピック公式では下記の通りの人は申し込み自体は出来ても、自動的に落選になるとしています。

・第1次抽選販売に申込されていない方

・第1次抽選販売で当選された方(購入手続をしなかった方を含む)

・今回の追加抽選販売において2セッション以上の申込をされた方

1人1枠しか申込みできないということですので、申し込む競技はよく考える必要がありますね!

なるべく競争率の低いチケットを狙うのも良さそうです。

セカンドチャンスで販売されるチケットで競争倍率が低い競技については下の記事に記載していますので、合わせてご確認ください。

またチケットにはずれた場合でも、無料観戦できる東京オリンピックの競技を調べてみましたので、見てみてください!

東京オリンピック 無料観戦の競技!チケット不要(なし)で見れる開会式の場所 スポットは?

2019年7月26日

東京オリンピック 人気のない競技(不人気)は倍率が低くて取りやすい!チケット情報

2019年4月16日

販売されるチケットの競技は?

販売されるチケットの競技はまだ未発表です。

東京オリンピックの大会組織委員会が「予選や会場の大きいところに一定の在庫が出た」と説明しているようです。

会場が大きいところですと、「サッカー・野球・ソフトボール・ボート・水球」などが挙げられます。

最新のニュースですと、販売される競技は「バレーボールやバスケットボール、ハンドボール、ビーチバレー、ホッケーなどのほか、陸上」も含まれる見通だそうです。

また、1次リーグや予選が中心になるとされています。

スポンサーリンク

今後のチケット販売は?

2019年秋に発売予定されていた先着販売は、抽選販売は先着販売に切り替えになるようです

今後の東京オリンピックのチケットの販売予定はこちらでご紹介しています。

東京オリンピック チケットの追加販売(再販/第二弾)はいつ?ハズレた場合も購入できる?

2019年5月13日

まとめ

二次抽選(セカンドチャンス)については、7月23日時点で東京オリンピックから詳細発表されていませんでした。また情報が入り次第、追記させていただきます。

セカンドチャンスの他にも、チケットのプレゼントキャンペーン旅行会社が主催する観戦ツアーの申込みもはじまっているのでそちらの記事も合わせてご覧ください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

東京オリンピック 観戦チケット プレゼントキャンペーン(懸賞)は?無料招待に応募しよう!

2019年6月24日

東京オリンピック 旅行会社の観戦ツアー(チケット付)一覧!ハズレた人は必見だ!

2019年6月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です