ともさかりえ 誹謗中傷の内容や偽物 手紙や嫌がらせがひどい!金田一少年出演時

ともさかりえさんと言えば、当時の人気ドラマ「金田一少年の事件簿」に出演しブレイクしました。

「金田一少年の事件簿」は1995年~97年に放送された人気ドラマで、KinKi Kidsの堂本剛さんが主演を務めました。

堂本剛さんと共演したことにより、熱愛の噂が広まり激怒した一部のファンがともさかりえさんに嫌がらせを行っていたようです。

ともさかりえさんが明かしたブログの内容は?

ともさかりえさんは当時、誹謗中傷があったことを自身のブログで明かしました。

ともさかは「KinKi Kids」の堂本剛(40)と番組で再会し「互いに40歳という節目の年に再会してこうやって笑いあえたことが嬉しかった。なんだかとても面白くて不思議な時間でした」振り返った。

 ともに参加した日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿」シリーズ(1995年~97年)の時期ついて「金田一当時は本当につらくて 特にパート2の辺りはいま振り返っても軽く動悸がするくらいにしんどかったけど生きていて良かったと心から思います」と明かした。「SNSがなかった時代に様々な形での誹謗中傷をあびて幼かった私は本当に苦しみました。本当に本当に苦しんだ。いま元気に生きていられて良かった。誰かを愛することができて良かった」と心ない声に傷ついたという。

 続けて「彼は同じ時代を同じ時間を駆け抜けた なんていうか戦友みたいな人だから元気に再会できたことがとても嬉しかった」と喜びをつづり、「だって当たり前のことではないもの。いい時間だったなと思います」

出典元:ライブドアニュース

またインスタグラムでもこのように投稿されています。

View this post on Instagram

. @mimollet のインタビュー更新されています よろしければご覧くださいませ . ブンブブーンご視聴ありがとうございました つらかったこと沢山あったけれど 大人になってこうやって笑いあえることは とても幸せなことだなと思いました 金田一の時代はSNSがなかったけど 嘘みたいな話を言いふらされたり 筆跡を真似した怪文書を広められたり 幼かった私は非常に苦しみました 毎日が恐ろしくて仕方なかったけど 今こうやって元気に生きていられて良かった そして彼は同じ時間を共に駆け抜けた なんていうか 戦友のような人だから 互いに元気に再会できたことが嬉しかった いい時間だったなと思います

A post shared by rie_tomosaka_official (@rie_tomosaka_official) on

嫌がらせの内容や怪文書(偽物手紙)の画像は?

ともさかりえさんと堂本剛さんはドラマを共演し、また二人は現実でも同じ高校(堀越高校)に通っていたことから熱愛報道の噂が起きたようです。

嫌がらせの内容は、

・カミソリが入った手紙を送りつける

・ともさかりえさんの筆跡を真似て「悔しかったら芸能界に入ってみろ」と書いた偽物の手紙が回った

こちらが当時の偽物の手紙なようです。

当時はSNSのない時代ですが、手紙をコピーし拡散していたようです。手紙を見た人にコピーして拡散するように促し、広めていったようですから恐るべき執念ですよね‥

このような嫌がらせの手紙を見た人は、全国であちこちいたことからかなりの広範囲まで広まってしまっていたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です