コンビニ冤罪 土井佑輔(SUNDYU/サンドュー)はミュージシャンで結婚や動画も。真犯人は?

今回は、番組「1番だけが知っているSP全盲の世界No.1マジシャンが25歳天才日本人と対決!」で取り上げられた冤罪事件について調べてみました。

被害者はSUN-DYU(サン・ドュー)こと土井佑輔さんで、現在の職業はミュージシャンだそうです。今回の冤罪事件は「コンビニエンスストアで深夜に何者かがレジから一万円を奪い取り、店員を振り切って逃走した」というものでした。

事件内容は?

Wikipediaから引用させていただきました。この事件内容を見て思ったことは、他人事ではないということです。冤罪事件で自分が犯人として逮捕される可能性もあると考えたら怖い話ですよね。

検察側は、犯人と思われる男が逃走時に自動ドアの出入り口を手で開ける様子が防犯カメラに映っていたことやコンビニのドアに残されていた指紋が男性と一致したとして、男性Aを2012年8月に起訴。

弁護側は、2012年10月に事件5日前に男性Aがドアの同じ部分を触る様子を写した防犯カメラの映像を検察に開示させる。また、男性Aは事件発生時に友人と自宅にいたとするアリバイを主張。これらのことから無罪を主張した。これに対して検察側は事件前の店員の清掃で5日前の指紋は消えたと主張した。2013年6月に男性Aは保釈されている。

2014年7月8日、大阪地裁岸和田支部(渡辺央子裁判官)は無罪判決(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。判決では、店員の清掃で指紋が消えたとする検察側の主張を退けて5日前についた指紋である可能性があるとした。また、アリバイの主張に対しても不自然な点はないと述べる。

大阪地検岸和田支部は7月22日、控訴を断念したと発表。無罪判決が確定した。

出典元:Wikipedia

なぜ逮捕されたのか?

コンビニの自動ドアの指紋が理由でした。

しかしコンビニは不特定多数が出入りするところですから何気なく触ってしまう方もいますよね。

ご本人のTwitterに事件の詳しい内容の載った雑誌の投稿がありました。

 

SUN-DYU(サン・ドュー)土井佑輔さん

土井佑輔さんは現在26歳の音楽活動をするラッパーだそうです。

家庭を築き、子供もいるそうです。

当時は歌手デビューを目指していて、冤罪事件により所属していた芸能プロダクションを辞めなければならなかったそうなので、そこで自分の人生は大きく変わってしまいましたよね。メジャーデビューも決まっていたそうです。

現在はマイク・サン・ライフというユニットで冤罪撲滅ライブなどを行い、冤罪がなくなるよう活動されているそうです。

この曲の歌詞で「悪いことをしたらごめんなさい」とメッセージを送っています。

 

真犯人は?

2018年2月の時点では真犯人は掴まっていないという情報がありました。

まとめ

日常生活に冤罪事件が潜んでいることを考えさせられる事件でした。土井佑輔さんのメジャーデビューはだめになってしまいとても悔しいことですが、現在は冤罪がなくなるよう活動されており立派ですよね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です