初鹿明博 ニューハーフ(不倫相手)は誰で顔画像は?文春が議員とA子、B子の不倫を報道。

今回は、文春で報じられた初鹿明博議員の過去の不倫報道について調べてみました。

文春が報じた内容は?

A子さんについての報道内容はこちらです。

「初鹿さんは(選挙区である)江戸川区内のニューハーフクラブXの常連でした。私はそこのホステスでした。あるとき(15年頃)、タクシーに同乗すると、車内で口淫行為を強要されました」

 佐藤さんの一件とそっくりの強制わいせつ疑惑だ。A子さんと電話でやり取りを重ね、取材を進めると、確かに情報通りの場所にXは存在したものの現在は閉店。

また、A子さんに直に面会して詳細を聞かせてほしいと要請したが、佐藤さん同様心身の不調のためか、面会はかなわなかった。

出典元:文春

 

B子さんの報道内容はこちらになります。

だが、さらにXの関係者を取材すると、驚くべき証言者が現れた。同店の別のホステス、B子さんだ。

「初鹿さんが初めてXに来たのは10年ほど前でした。彼の支援者から『この人は地元の国会議員ですよ』と紹介を受け、それ以来、半年に1、2回程、来店するようになったのです。

 飲むのは大抵焼酎で、1人で来ることがほとんど。たまに支援者を連れてきました。店員のホステスの胸やお尻の“おさわり”は日常茶飯事でしたよ」

(中略)

「ビルの6階でエレベーターを降りると、ライトアップされた観葉植物がズラリと足元に並び、異空間といった趣でした。そこを通り抜け、豪華なカラオケボックスのような完全個室に案内されました。呼ばない限り店員が入ってこない怪しい店で驚きましたね。

初鹿さんは食事もそこそこに私の胸を揉んだり、下着の中へ手を差し入れたり。私はそんなつもりはなかったのですが、当然という感じで近くのホテルへ連れ込まれ、そこで観念しました。

彼はコトが終わると余韻に浸る間もなく『じゃシャワー浴びて』の一言。私は手術して完全に女性の体になっているのですが、ゴムもつけてくれなかったので病気が心配で、翌日病院に行きました」

初鹿明博議員は、江戸川区にあるニューハーフクラブで働くA子さんとB子さんと関係を持っていたそうです。

現在そのニューハーフクラブは閉店しており、現時点でA子さんとB子さんの特定には至っていませんが、新しい情報が入り次第また追記したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です