橋本岳 妻が離縁の理由はDV?離縁状の内容は?週刊文春で報じられ話題

橋本龍太郎元首相の次男である橋本岳衆議院議員に妻・栄里子さんが離縁状を出していたことが判明し話題となっています。

離縁状はA4で15ページにもなると報道されていますが、離縁の理由とはいったい何なのでしょうか。

調査しまとめて行きたいと思います。

報道の内容は?

“離縁状”はA4にして15ページに及び、日付は今年4月27日となっており、橋本家における長年の思い出、夫婦が破局に至る経緯などが詳細に記されている。なかには久美子氏との嫁姑問題や、単なる夫婦間のトラブルにとどまらない岳氏の人柄、政治家としての資質に関わる内容がいくつも含まれていた。

出典元:文春オンライン

離縁の理由は?

離縁状の内容や離縁の理由に関してはまだ詳細に報じられていませんが、過去の橋本岳さんと妻の栄里子さんに関する報道を洗ってみたいと思います。

DVが原因?

橋本岳さんについて調べていると、過去のこのような報道を見つけました。

実は、岳氏は栄里子夫人と別居中。それに至ったきっかけは、驚くことに岳氏の家庭内暴力(DV)だったという。2年ほど前に倉敷市内の住宅地に建てられた橋本邸の近隣住民は、衝撃的な証言をする。

・・・(中略)・・・

「奥さんが“グーで36回殴られた”と訴えていたそうです。“殴られていたのに、よく回数を数えていたものだ”と話題になりました」

出典元:NEWSポストセブン

橋本岳さんが妻の栄里子さんにDVをしているという報道です。

DVが報じられたのは約7年前くらいであり、今回の離縁に直接関係があるかはわかっていません。

ただ報道されているDVが事実であれば、離縁の理由の一つである可能性は十分あると思われます。

まとめ

橋本岳衆議院議員が妻の栄里子さんから離縁状を出されていた件に関して調査しまとめてみました。

また新たに情報が出てき次第更新していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です