シャワーヘッド 外れないタイプ(交換できないタイプ)は?メーカーに問い合わせの結果!

今回はシャワーヘッドで外れないタイプがあるのか、メーカーにお問い合わせして調べてみました。

シャワーヘッドによっては節水効果や水圧改善や美容にも効果があるので、交換される方も多いかと思います。

私もシャワーヘッドを購入したことがあるのですが、いざ外そうとしたら全然外れなくて「このタイプはまさか外れないタイプなんじゃ‥」と不安になったことがあります。外せるタイプのシャワーヘッドかどうかわからないと、全力で力を入れることが出来ません。

シャワーヘッドのメーカーごとに外れないタイプがあるのか、また外し方についてもご紹介したいと思います。


外れないタイプは?

シャワーヘッドの主要メーカーにお問い合わせして聞いてみました。

型番や形状をメーカーに電話して確認するのが1番確実かと思いますので、外す場合は自己責任でお願いいたします。

(効果的な外し方については次のセクションでご紹介いたします)

TOTO

基本的には外すことができます。

ほとんどのものは外すことが出来るということみたいです。

もし、気になる場合はTOTOのお客様センターにお問い合わせするのがいいかと思います。

TOTOお問い合わせ

0120-03-1010

受付時間 9:00~17:00
※夏期休暇、年末年始、弊社所定休日等を除く

出典元:TOTO


SANEI

基本的には外すことができます。

もし、気になる場合はSANEIのお客様センターにお問い合わせするのがいいかと思います。

SANEIカスタマーセンター

 0120-06-9721

(平日) 9:00~17:00

※土曜日・日曜日・祝祭日・夏季休暇・年末年始は休業

出典元:SANEI

INAX

一部外せないタイプがあります。

INAXは唯一外せないものがあると回答をいただきました。

下手に外して壊れる場合もあるので、メーカーにお問い合わせして、自分の家のシャワーヘッドが取り外し可能か確認した方が良いかと思います。

LIXIL、サンウエーブ、INAXの浴室のお問い合わせ

0120-376-837

受付時間 平日 9:00~18:00、土日祝日 9:00~17:00

※ゴールデンウィーク・年末年始・夏期休暇は休業


KAKUDAI

基本的には外すことができます。

もし、気になる場合はKAKUDAIに問い合わせして聞いてみるのがいいかと思います。

KAKUDAIはお客様センターはなく、「商品に関するお問い合わせは、最寄りの支店・営業所までお願いします。」と記載がありましたので下記のページで最寄りの支店へお電話くさだい。

KAKUDAI最寄りの支店・営業所

電話番号はこちら

今回ご紹介したメーカーのINAX以外は、ほぼ外すことが出来るシャワーヘッドだということがわかりました。

私の家のシャワーヘッドも、「基本的には外せる」というものでしたので再度試してみたら外すことができました!

どうやら水アカなどで、すぐに外れないこともあるようですね。


外す方法は?

まず基本的な外し方は、「ヘッドを半時計周りに回す」です。

これで外せなかった場合の対処方法はこちらになります。

・ゴム手袋をはめる

これはメーカーでも教えてもらった方法です。滑りずらくなるため、簡単にあくことができるようです。

・回すときに握る場所に輪ゴムをいくつかまきつける。

ゴム手袋がない場合は輪ゴムを使っても効果的です。実際に私の家にはゴム手袋はなかったので、2~3個の輪ゴムで代用し外すことが出来ました。

この方法を試しても外せない場合はさきほどご紹介したお電話に相談してみた方がいいと思います。

まとめ

外すことができるシャワーヘッドが主流だが、一部外せないものもあるということがわかりました。

外す方法は、ゴム手袋や輪ゴムを使って半時計周りに回して外すのが効果的です。

出来ない場合は無理せずに、メーカーにお問い合わせをして相談してみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です