東大 レゴ部の作品はいつ、どこで見れる?2019年の日程予想!画像も。三井淳平が創設者

今回、1/19放送「嵐にしやがれ」で東大のレゴ部が放送されました。大人気の部活のようで、レゴ部に入るために東大を目指すかたも中にはいるようです。そんなレゴ部の圧巻の作品と今年のいつレゴ部に作品が見れるか等ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

東大レゴ部とは?

レゴブロックでの作品制作をしているサークルです。学園祭での展示を行うために、学園祭前の数カ月間、不定期で集まって作品制作を行っているそうです。部員は1年生から4年生まで20人います。
そんなレゴ部ですが、最初は一回限りの集まりの予定だったんです。2007の結成当時は安田講堂の制作が終わったら解散するつもりだったそうですが、五月祭の人気投票でなんと1位をとることができ、サークルとして活動を続けることになったそうです。

レゴ部の作品はどこで見れる?

過去に展示したのは下記の3つになります。

・東大文化祭「五月祭」
・東大文化祭「駒場祭」
・高島屋 日本橋店

東大の文化祭である 五月祭 ・ 駒場祭 は毎年やっているそうなので、今年も見ることができそうですね!

2019年に見れるのはいつ?

五月祭

(追記)2019年の文化祭日程がでました!

2019年5月18日(土)・19日(日)9時~18時
だそうです!

予想と同じ日になりました。

2016年5月20日(土)、21日(日)
2017年5月20日(土)、21日(日)
2018年5月19日(土)、20日(日)

ここ3年の日程から予測すると、2019年は 5月18日(土)、19日(日) になりそうですね!

駒場祭

こちらも日程はまだ出ていなかったので、過去の日程から予測します。

2016年11月25日(金)~27日(日)
2017年11月24日(金)~26日(日)
2018年11月23日(金)~25日(日)

2019年は 11月22日(金)~24日(日) になりそうですね!

百貨店

調べてみましたが、でてきませんでした。過去に、「高島屋日本橋店」で展示をされたそうなので、またどこかでやる可能性はありますね。

レゴ部の作品

すごいスケールのレゴ驚きです!画像で見てもすごいですけど、これは時差愛見てみたくなりますね。

出典元:Newsweek

スポンサーリンク

レゴ部の創業者は?

 

出典元:Newsweek

プロフィール

名前:三井 淳平(みつい じゅんぺい)
生年月日:1987年4月11日
出身地:兵庫県明石市出身
学歴:東京大学
職業:レゴ®認定プロビルダー

世界で16人しかいないレゴ社公認のプロのレゴ職人とういのがすごいですよね!マツコの知らない世界・TVチャンピオン等出演にも出演されているそうなので、知っている方も多いかもしれません。

自分で作品を作ったり、ワークショップを行ったりしているそうです。そのワークショップがとても人気で、20名のところ270人の応募が殺到したりするのでかなりの倍率ですね!

まとめ

今回は話題の東大のレゴ部について調査しまとめてみました。
小さい時に誰もが遊んだことのあるレゴですが、東大レゴ部の作る独創性もありスケールの大きいレゴは圧巻ですね!
今度はどのような作品で私たちを驚かしてくれるのか楽しみです。
今後の東大レゴ部の活躍に注目です!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です