髭が薄い、真ん中だけ生えない男必見!濃くする方法や伸ばし方を紹介!

男性であればカッコよく髭を生やしているダンディな男に憧れることがありますよね!

しかしそんな髭に憧れていても、カッコよく整えられるほど髭が生えなかったり、薄くて悩んでいる方は意外と多いのです。また髭が薄い人の中には鼻の下やあごの真ん中だけ部分的に生えないという悩みを持つ方もいます。

今回はそんな髭が薄い悩みをもつ男性の為に、髭を濃くする方法や伸ばし方を紹介していきます!


髭が生えない、薄い男性の悩み

髭が生えない、または薄い男性の悩みとしてよく挙げられるのがこちら!

・頼りなさそうに見える
・実際の年齢より若く見られてしまう
・デザイン髭などのおしゃれを楽しめない
・パラパラと生えてる髭が逆にだらしなく見えてしまう

髭が濃すぎて悩む方も多いですが、薄すぎるとこのような悩みも出てくるのですね。

髭も大事な顔のパーツの一つなので見た目の印象に大きく関わってきますし、髭の有り無しやどのように整えているかによってもイメージをガラリと変えることができます。実は髭というのは印象を決める大事な要素なのです。

ではここから髭が生えない原因と、髭を濃くする方法をまとめて行きます。

髭が生えない、薄い原因は?

主な原因は2つあると考えられています。

原因①:男性ホルモンが少ない

一般的に男性ホルモンが強い人は体毛が濃いといいますが、髭も例外ではありません。

テストステロンという男性ホルモンの分泌量が多い人は髭が濃く、少ない人は髭が薄くなる傾向にあるようです。

原因②:遺伝によるもの

人の身体的な特徴(背が高い、太りやすい等)は遺伝子により親から引き継ぐことがありますが、髭の濃さについても例外ではありません。髭の濃さについても遺伝すると考えられています。

髭が薄いと悩んでいる方で、両親や祖父も髭の薄いというのであれば、遺伝的な要素が大きく影響している可能性ありそうですね。

髭を濃くする方法

髭を生やす方法①:髭がなくてもカミソリで剃ってみる

これが最も手間も費用も掛からず実践できる方法です。

おそらく髭が生えない方は髭を剃ることがないでしょうし、薄く生えている程度の方はハサミでチョキチョキと切るだけで済ませているかもしれません。

しかし、たとえ生えている髭がごくわずかであってもカミソリで髭を剃ることで、肌にダメージが加わり、体は反射的に肌を守ろうと毛が濃くなると言われています。特に低刺激で剃ることができる電気シェーバーよりも、剃るときに肌への刺激が強いT字カミソリのほうが望ましいです。

髭剃りは大体の男性が定期的に行うものなので、周りの人と同じことをするだけと考えると継続できないなんてことはないはずですよね。

すぐに始められるのでまずはここからやってみましょう!


髭を生やす方法②:筋力トレーニングをする

筋力トレーニングをすることでも髭が濃くなることが期待できます。

前述したようにテストステロンという男性ホルモンの分泌量が少ない人は髭が薄くなる傾向がありますが、筋トレを行うことで男性ホルモンの分泌量が増え、結果的に髭も濃くなる可能性があります。

筋トレをするには時間と労力がかかりますが、髭を生やすと同時に男らしい体を作ることができる一石二鳥の方法なので、余裕がある方は実践してみてはいかがでしょうか。

髭を生やす方法③:フェイシャルマッサージをする

フェイシャルマッサージも髭を生やす効果を期待できます。

髭も毛髪などと同様で、マッサージにより血行が良くなることで栄養が細部まで届き育毛効果があると言われています。

マッサージと言っても、あごからもみあげにかけて手で優しくなでるだけです。やりすぎはよくないので1分程度で十分です。

お風呂などに入っているときは特に血行が良くなっているので、入浴中にマッサージも効果的です。

髭を生やす方法④:食生活を見直す

前述したように髭の濃さにはテストステロンという男性ホルモンの分泌量に関係しており、食事によって男性ホルモンの分泌を促すことで、髭を濃くすることができる可能性があります。

男性ホルモンの分泌を促す食材としてはタンパク質を多く含む「赤みの多い肉」が良いとされています。

偏った食事になると逆効果ですが、お肉をあまり食べない方は、普段よりお肉を食べる割合を増やしてみてもよいかもしれませんね。


髭を生やす方法⑤:恋愛をする

恋愛することも効果があると言われています。

異性と接触することで、男性ホルモンの分泌量が増え、髭を生やすことが促されると考えられます。

髭を生やす方法⑥:髭の育毛剤を使う

こちらは費用面でコストがかかる方法になります。

市販で売られている髭の育毛効果のあるクリームなどを利用する方法です。

前述していた手軽な方法で効果がない場合は、育毛剤を試してみてもよいかもしれませんね。

髭を生やす方法⑦:男性ホルモンの治療をする

こちらは最終手段になります。

髭の濃さに関係しているテストステロンという男性ホルモンを大内に直接注入する「ホルモン補充療法」があります。

飲み薬や注射などの方法で体内に注入します。

もし本気で実施を考えている場合は、必ず病院で相談するようにしてください。

費用も労力もかかる方法になるので、あくまでも最終手段として考えておくのが良いでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です