坂本八幡宮の駐車場| 料金は無料で近隣の混雑状況は?大宰府政庁跡など場所を調査。

今回は、新元号ゆかりの地として話題の坂本八幡宮の近隣駐車場や混雑状況について調査してみました。

坂本八幡宮は現在もっとも注目されている場所でもあり、新元号発表後はたくさんの観光客が溢れているとニュースでよく目にします。

車で坂本八幡宮に行きたいという方も多くいらっしゃるかと思うので、ご紹介していきたいと思います。

坂本八幡宮に駐車場はある?

坂本八幡宮に併設されている駐車場はありません。

坂本八幡宮は大宰府政庁跡内にあるので、大宰府政庁跡駐車場もしくは他の近隣駐車場を利用することになります。

スポンサーリンク

近隣駐車場は?

いくつか駐車場がありましたのでご紹介していきたいと思います。

大宰府政庁跡(特別史跡大宰府跡)駐車場

利用時間:8時30分~17時30分まで

通常17時30分までですが、お花見シーズンは24時間開放しているそうです。

普通車40台,無料

坂本八幡宮まで徒歩5分

※施錠あり

観世音寺駐車場

利用時間:8時30分~17時30分まで

普通車45台、無料

※施錠あり

坂本八幡宮まで徒歩10分

特別史跡水城跡駐車場

無料

坂本八幡宮まで徒歩25分

スポンサーリンク

混雑状況

大宰府政庁跡駐車場は一番近いこともあり混雑しており、満車になる可能性が高いです。

また現在(2019年4月4日の時点)ではお花見のシーズンでもあるため特に混んでいるそうです。

だいたい2019年4月7日(日)ぐらいまではお花見で特に混雑しているかと思います。

観世音寺駐車場や特別史跡水城跡駐車場の利用も合わせてご検討されると良いかと思います。

まとめ

坂本八幡宮の近隣駐車場には、いくつかの駐車場があることがわかりました。

止めることができる台数には限りがありので、なるべく早い時間に行った方が良さそうです。

また御朱印や営業時間については下の記事にまとめていますので、そちらも合わせてご確認ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

坂本八幡宮(大宰府)の御朱印や営業時間、場所は?梅花の宴(大宰府政庁跡) の地が話題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です