食いしばり 枕で改善?タオルやオーダーメイドで枕の高さを調節!実際に使ってみた。

今回は、食いしばりを枕で改善する方法について調べてみました。

筆者も以前食いしばりに悩まされた経験があるのですが、食いしばりの1つの原因に「高い枕を使っている」ということが挙げられます。

高い枕を使っていると、噛み締めやすくなるため良くないそうです。

実際に枕の高さの調節を行って改善されたのか、またタオル枕やオーダーメイド枕についてご紹介したいと思います。

食いしばりが治った人の話。治し方や目立たなくする方法のブログ記事

2019年6月4日

歯ぎしり/食いしばり 名医(専門医)治療の病院!東京・神奈川のオススメ病院まとめ。

2019年6月1日

スポンサーリンク

枕で改善はした?

私は、オーダーメイドの枕を実際に購入し使用してみました。

枕だけの力で治るとは言えませんが、以前より改善することができました。(個人差はあるかと思います)

以前はホームセンターに売っている枕を使っていましたが高さが合っておらず、食いしばりの他にも首の痛みも感じていました。

オーダーメイド枕は自分に合わせて作ることが出来、ちょうど体にフィットするので負担が少なくなったように感じます。

高さが高い枕を使っていると「噛み締めやすい」状況を作ってしまうため、枕の高さを調節することは重要と言えます。

枕の高さを調節する方法は?

枕の高さを調節するには、オーダーメイド枕を購入するか、タオルの枕を使うのが良いかと思います。

まずはオーダーメイド枕にどんなものがあるかご紹介していきます。

オーダーメイド枕をつくる

筆者はオーダーメイド枕を「じぶんまくら」というショップで購入しました。

オーダーメイド枕を販売をしているお店はいくつかあるのでご紹介していきたいと思います。

じぶんまくら

オーダーメイドの枕(大人)の種類は全部で4種類あり、価格帯は15,000円~50,000円になります。

1番スタンダードな枕の「じぶんまくら レギュラータイプ」の金額は25,000円です。

店員さんが測定してくれ自分に合わせた枕を作ってくれます。

4種類のうち、1番リーズナブルな「じぶんまくら ライト」(15,000円)以外は中材補充・高さ調整のメンテナンス料が無料となります。

出典元:じぶんまくら レギュラータイプ

筆者がこちらで「レギュラータイプ」購入しました。測定するときに使ったお店のマットレスと実際の家のマットレスの固さの違いでフィットする枕の高さが変わるので、購入した後も何回か高さ調節にお店に来店する方が多いようです。

マイまくら

こちらのお店は深夜番組で紹介されていました。

128個のセンサーがあり、寝姿勢を正確に測定することが出来るそうです!

お値段は「レギュラーサイズ」30,000円、「ワイドサイズ」36,000円です。

いくつかオーダーメイド枕をご紹介させていただきましたが、どれも安くないお値段です。

まずは気軽に始めたいという方に、タオルで枕の高さを調整する方法をご紹介したいと思います。

タオル枕

タオル枕を作るには、まずバスタオル2枚とフェイスタオル2枚を用意します。

整体院で「タオル枕の作り方」の動画がありますので、ご紹介いたします。

こちらの整体のタオル枕の作り方は以前に雑誌でも取り上げたそうです。

タオル枕を使って、メリットとデメリットをまとめてみました。

タオル枕のメリットは、

・手軽に始めることができる

・お金がかからない

・自分で細かい調節が可能

デメリットは、

・寝ている間にタオル枕が崩れてしまう

・毎日枕を作ったり、高さを調節するのが面倒

個人的には、自分で調節不要な点でオーダーメイドの枕の方が良いかと感じましたが、タオル枕でも改善することは出来るのでタオル枕から始めてみてもいいかもしれませんね!

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

食いしばりが治った人の話。治し方や目立たなくする方法のブログ記事

2019年6月4日

歯ぎしり/食いしばり 名医(専門医)治療の病院!東京・神奈川のオススメ病院まとめ。

2019年6月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です