ガッテン しゃっくりの止め方は?30秒で出来る方法が簡単!止まらない方必見。

 

今回は、番組「ためしてガッテン」で放送された「しゃっくりの止め方」についてご紹介したいと思います。

しゃっくりの止め方と言えば、水を逆さまに飲んだりびっくりさせるなど世間ではいろいろな方法が知られています。

ためしてガッテンでやっていた方法が、手ぶらで出来る気軽な方法でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

そもそもしゃっくりはどうやって出るのか?

肺の下にある横隔膜はときどき何かのはずみで痙攣してしまうそうです。

痙攣している時に息を「ひっく」と吸ってしまうことをしゃっくりと言います。

しゃっくりが出る時の身体の様子

出典元:キッズネット

止め方は?

番組で藤田保健衛生大学救急総合内科の近藤司准教授が紹介した方法がこちらになります。

1.両人差し指を両耳につっこみます。(耳を塞ぐ要領で)

2.30秒間程度少し痛みを感じるくらい強く押します。

ためしてガッテンの動画ではないですが、他の番組でも同様の方法を紹介していましたので参考までにこちらの動画をどうぞ。

スポンサーリンク

この方法を100人に試したところ、そのうち70人程度がしゃっくりを止めることに成功したそうです。

成功率は70%となりますね!

道具を使わないので最も手軽に出来る方法かと思います。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です