海へ続く線路(下灘駅)ができた理由はなぜ?インスタ映えと話題だが私有地で立入禁止

現在、愛媛県の下灘駅にある「海へ続く線路」はインスタ映えのスポットとして有名となっています。

一部の話ではジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなったともいわれており、観光目当てで毎日100人以上の人が訪れているようです。

そんな「海へ続く線路」が一体何のために作られたのか、どのようにしてできたのか気になる方は多いのではないでしょうか?

早速見ていきましょう!

※2019/3/8にSNS上で土地の所有者からコメントが発表されました。私有地につき多くの方の出入りに大変迷惑されているそうです。観光地として認識されている方も多くいらっしゃると思いますが、訪問するのは控えましょう!

スポンサーリンク

 

海へ続く線路とは?

「海へ続く線路」の画像検索結果

海へ続く線路とは、愛媛県の下灘駅にあるスポットで、浜辺から海へ続いているとても不思議な線路です。

現在インスタ映えのスポットとして多くの観光客が訪れています。

こんな感じで写真をとり、インスタにアップされている方が多くいらっしゃるようです。

※2019/3/8にSNS上で土地の所有者からコメントが発表されました。私有地につき多くの方の出入りに大変迷惑されているそうです。観光地として認識されている方も多くいらっしゃると思いますが、訪問するのは控えましょう!

ここで気になるのが、なぜこのような海へ沈む線路ができたのかということですよね!

真相に迫っていきたいと思います。

海へ続く線路ができた理由は?

こちらに関して残念ながら明確な情報は出てきませんでいた。

(追記)「海へ続く線路」が何かが判明しました。

後述しますが、海へ続く線路は、個人が所有する私有地内にあるもののようです。

そして、海へ続く線路は所有者の方が営んでいる造船所の一部であり、造船のための仕事道具のようです!

思わぬ形で海へ続く線路が何なのかが判明しましたね!

また、所有者の方から大事なメッセージがあるので、後述する内容もお読みください!

スポンサーリンク

海へ続く線路は私有地につき立入禁止!

こちらに関してですが、SNS上で土地の所有者以下のコメントが発表されました。

海へ続く線路は、個人が所有している造船所の一部ということらしいですね。

土地の所有者の方は毎日多くの人が訪れることに大変迷惑されているようです!

それはそうですよね!

自分の職場に見知らぬ人がたくさん押しかけてきたら誰でも迷惑です。

ですのでこれを読まれた方は「海へ続く線路」へ行くのはやめましょう!

私からもよろしくお願いします!

まとめ

今回は「海へ続く線路」について調査してみました。

「海へ続く線路」は造船所の所有物で、造船するための道具だったようですね!

またこちらは私有地につき立入は控えるようにしてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です