東京オリンピック チケットの一部キャンセルや変更方法!いつまで可能?キャンセルは?

今回は東京オリンピックのチケットのキャンセルや一部キャンセルや変更方法、またいつまでキャンセル可能かどうかを調べてみました。

東京オリンピックのチケットは抽選申込みが受付中で、期間は5月28日までとなっています。

申込期間が約3週間ということですから、途中でキャンセルや変更をされることもあるかと思いますので画像付きでご紹介していきたいと思います。

また当たる確率が高い、倍率が低い競技に申し込みをしたいという方はこちらの記事もご参考にしていただければ幸いです。

東京オリンピック 人気のない競技(不人気)は倍率が低くて取りやすい!チケット情報

2019年4月16日

スポンサーリンク

キャンセルや変更はできる?いつまで可能?

抽選申込受付期間中であればキャンセルや変更することは可能です。

尚、変更する場合は申し込んだチケットを一旦キャンセルして新しくチケットを申込する必要があります。

キャンセルが可能なのは抽選申込終了の2019年5月28日23:59までですので、ご注意ください。

・申込受付期間経過後は、抽選申込のキャンセルや申込内容の変更はできませんのでご注意ください。チケットの抽選販売において抽選に当選した場合には、当選したチケットのすべてを一括してご購入いただくことになり、全部または一部の購入をキャンセルすることはできません。

出典元:東京オリンピック公式

キャンセル方法

まずはマイページにログインし、キャンセルするチケットの詳細をクリックします。

下の方に申込取消ボタンがあるので、そちらをクリックします。

数秒後に申込取消実行が終了し、下記の画面になりましたらキャンセル終了です。

変更の場合は、キャンセルが終わった後に新しくチケットを取りなおせばOKです。

スポンサーリンク

複数のチケットを一部キャンセルはできる?

複数申し込んだチケットを一部キャンセルすることはできません。

下記は、複数のチケットを申し込んでいる画面ですが、「申込取消」は一つしかなく全てのチケットをキャンセルするものになっています。

申込取消ボタンを押すと、「申込完了したすべてのチケットの申込を取消します。よろしいですか?」と念押しされます。

やはり一部キャンセルは出来ず、一旦全部のチケットをキャンセルして取りなおす必要があります。

東京オリンピックの公式サイトにも、次のように案内があります。

申込期間中に、申込内容を追加・変更する場合は、公式チケット販売サイト内の「マイチケット」で、一度全てキャンセルの上、再度申込ください。

出典元:東京オリンピック公式

まとめ

今回は、東京オリンピックのチケットのキャンセル・変更の方法についてご紹介させていただきました。

一部キャンセルは出来ないので、全部キャンセルして取り直す必要があるということが判明しました。

キャンセルは抽選申込終了の2019年5月28日23:59までにする必要がありますが、特に終了間際はサイトが混雑することが予測されますので早めにキャンセルを行った方がいいかと思います。

また抽選申込終了や当選後にどうしてもキャンセルしたいという場合についても下の記事にまとめてみましたのでそちらも合わせてご覧ください。

また、倍率の低いチケットがとりやすいとされる競技についても下の記事にまとめてみましたので、合わせてご覧いただけたらと思います。

東京オリンピック情報の記事を下にまとめました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

東京オリンピック 旅行会社の観戦ツアー(チケット付)一覧!ハズレた人は必見だ!

2019年6月22日


オリンピック 当選チケットの座席の確認方法は?どこでいつ発表?各競技の座席表も。

2019年6月7日

東京オリンピック 当選後のキャンセル(抽選申込終了後)や返金はできない?

2019年5月13日

東京オリンピック 人気のない競技(不人気)は倍率が低くて取りやすい!チケット情報

2019年4月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です