永遠に僕のもの 実話/モデル(主役)の現在や顔画像は?イケメン過ぎると話題に!

8/16公開の映画「永遠に僕のもの」の主人公のモデルとなった人物について調査してみました。

映画の中ではかなりのイケメンとして描かれていますが、実物も映画の主人公に負けないくらいイケメンと話題になっています。

早速見ていきましょう。


「永遠に僕のもの」は実話!

映画の予告編がこちらです!

映画に出てくる主人公はカルリートスという青年です。

「カルリートス」の画像検索結果

カルリートスは美しいイケメンな顔を持ちながら犯罪に手を染めてしまうのですが、そんな主人公のモデルとなった人物とはいったい誰なのでしょうか。

主人公のモデルとなった人物は?

主人公カルリートスのモデルとなったのは、アルゼンチン史上最悪の犯罪者とも呼ばれているカルロス・エドゥアルド・ロブレド・プッチです。

顔写真がこちら!

「カルロス・エドゥアルド・ロブレド・プッチ」の画像検索結果


これはかなりのイケメンですよね!

そんなカルロス・エドゥアルド・ロブレド・プッチの現在については以下の記事で詳しく書いています。

カルロス・エドゥアルド・ロブレド・プッチの現在(今)の顔画像や家族(妻/子供)は?

2019年8月14日

主人公を演じている俳優は?

主人公カルリートスを演じているのは、ロレンソフェロという俳優さんです。

ロレンソフェロについては以下の記事で詳しく書いています。

ロレンソフェロ インスタやプロフィールや年齢は?身長や彼女やラップ動画や親日家も調査。

2019年8月14日

世間の反応は?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です