【まとめ】ラサール石井の陰謀論や過去の問題発言がヤバい!「沢尻エリカ逮捕は、、」

沢尻エリカさんの麻薬所持による逮捕に関して、ラサール石井さんの発言が物議を醸しています。

ラサール石井さんが唱える陰謀論や、過去の問題発言などについてもまとめてみました。

沢尻エリカ逮捕についてラサール石井の陰謀論とは?

問題のツイートがこちら!

画像

政府が問題を起こすと芸能人が逮捕されるという陰謀論を唱えているようですね!

この発言は、今話題となっている「桜を見る会」を巡る問題から目をそらすため、政府が仕組んでいるという意図の発言であると思われます。

この発言が物議を醸しているわけですが、ラサール石井さんは過去にも問題発言をされていました。

ラサール石井の問題発言まとめ

・浅田真央さんへのセクハラツイート

・イチロー選手が韓国にヘイト発言したという事実無根の批判ツイート

石井は25日夜、「麻生大臣や桜田大臣の度重なる失言、そしてイチロー氏の韓国ヘイト発言問題。『差別意識があった』とか『意識が低い』というより、そもそも『意識がなかった』のだ」などと、麻生太郎財務大臣と桜田義孝五輪担当大臣の失言と絡め、イチロー選手が韓国にヘイト発言をした旨ツイートする。

・・・(中略)・・・

石井が問題視した発言は、イチロー選手が2006年の第1回WBC開催時のインタビューだと思われる。同選手は記者の質問に答え、「向こう30年日本にはちょっと手が出せないなみたいな、そんな勝ち方をしたいと思います」と発言。それを韓国や日本の一部メディアが「韓国は日本に30年勝てない」と誇張して報じ、「ヘイト発言」などと取り上げたのだ。しかし、実際には「韓国は日本に勝てない」とは一言も言っておらず、「圧倒的に勝ちたい」というのが本意であることは、文面を見ればわかるはずだ。

出典元:リアルライブ

ネット上の反応は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です