坂本八幡宮の混雑状況や御朱印の待ち時間は?令和ゆかりの地として話題!

「令和ゆかりの地」として注目されている坂本八幡宮の混雑状況や御朱印の待ち時間など調査しました。

坂本八幡宮では元々御朱印は行っていませんでしたが、御朱印を求める声が多かったこともあり令和元年5月1日からついに御朱印が始まりました。

坂本八幡宮についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

混雑状況や待ち時間は?

5月1日現在のところかなり混雑しています。

5月1日午前10時時点で4千枚以上の御朱印を渡しているそうです。令和元年の記念すべき初日ですから一番混む日にはなりますね。

12時の時点で、御朱印をもらうのに2~3時間の待ち時間があるようです。

並んでいる様子がTwitterで投稿されていました。10連休のGWですから2日以降もかなりの混雑が予想されますね。

また御朱印の受付は0時から始まっており、かなりの長者の列だったようですね。

「令和」の最初の御朱印は令和のゆかりの地である坂本八幡宮でと考えている方が多く、人気となっています。

御朱印は?

5月1日から坂本八幡宮で配られる御朱印はこちらになります。

スポンサーリンク

営業時間や無料駐車場は?

営業時間や駐車場について観光所に問い合わせた内容をこちらの記事にのせています。

坂本八幡宮(大宰府)の御朱印や営業時間、場所は?梅花の宴(大宰府政庁跡) の地が話題!

坂本八幡宮の駐車場| 料金は無料で近隣の混雑状況は?大宰府政庁跡など場所を調査。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です