トニースタークの葬式にいた青年は誰?アベンジャーズエンドゲームで意味深なカットが

アベンジャーズ最新作の「アベンジャーズ/エンドゲーム」が公開され話題となっていますが、その中の葬式のシーンで謎の青年が登場する意味深なカットがあり話題となっています。

意味深なカットの真相や青年の正体についてまとめて行きたいと思います。

※この記事は「アベンジャーズ/エンドゲーム」のネタバレを含んでいます!まだ映画を見ていない方は注意してください!

スポンサーリンク

「アベンジャーズ/エンドゲーム」トニー・スタークの葬式シーンの青年は誰?

葬式シーンに青年の姿が!

アベンジャーズはサノスとの戦いに勝利し、消えてしまった銀河系の半分の生命も生き返らせることが出来ましたが、激闘の末にトニー・スターク(アイアンマン)は命を落としてしまいます。

映画の最後ではトニー・スタークの葬式のシーンがあり、参列者にはアベンジャーズのメンバーを中心に今まで映画に登場したキャラクターたちが並んでいましたが、後ろのほうに見慣れない青年が立っていました。

その青年は画面に映っている時間も長く、ちょっと意味深な印象を受けましたが、一体誰なのでしょうか。

青年の正体はハーレー・キーナー!

ハーレー・キーナーと聞いて「ああ、なるほど!」と思う方はかなりのマーベル通かもしれませんね。笑

ハーレー・キーナーとは映画「アイアンマン3」に登場したこちらの少年です!

「ハーレーキーナー」の画像検索結果

テロリストによって豪邸を破壊されたトニー・スタークが向かった先の田舎の町で出会った少年で、トニーとはコミカルなやり取りで映画を盛り上げてくれています。

タイ・シンプキンスという役者さんで、「アイアンマン3」に出演した当時はまだ11歳でしたが、現在の顔がこちら!

「タイ・シンプキンス」の画像検索結果

だいぶ大人になりましたね!

マーベル映画内と現実の時間経過が近いので、今回の「アベンジャーズ/エンドゲーム」ではタイ・シンプキンスさんがいい感じに青年となって出演されたわけですね。

スポンサーリンク

ハーレー・キーナーは2代目アイアンマンか?

トニー・スタークが死んでしまった今、2代目としてアイアンマンを引き継ぐのがハーレー・キーナーではないかとマーベルファンの間で話題となっています。

2008年公開の「アイアンマン」からずっとアイアンマンとして活躍するトニー・スターク役を演じているロバート・ダウニー・Jrさんが、「アベンジャーズ/エンドゲーム」を持ってマーベル映画の出演契約を満了してしまいますし、だからこそ映画の中でもトニー・スタークの最後を描いたのだと思われます。

しかしながらアイアンマンはアベンジャーズの中でも一番人気のヒーローですから、後継者が現れるという形で続くという可能性はありそうですよね。

その後継者がハーレー・キーナーというアイアンマンに憧れていた少年となると、物語としてもドラマチックで面白いのではないでしょうか。

もしアイアンマンの後継者という形ではなくても、ラストシーンだけ意味深なカットで出演するという演出を考えると、ハーレー・キーナーが今後のマーベル作品の中で何かしらの役割を果たしてくれるのは間違いないかもしれませんね!

まとめ

今回は「アベンジャーズ/エンドゲーム」の葬式シーンに出てきた謎の青年の正体についてまとめてみました。

青年の正体は過去に「アイアンマン3」に出てきたアイアンマンに憧れる少年ハーレー・キーナーということが判明し、一体今後のマーベル作品でどのように登場してくるのか楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

【アベンジャーズエンドゲーム】ネタバレや疑問、考察のまとめ!驚きの新事実も?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です